「kabuoon」

リンク

無料ブログはココログ

« 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.4」 »

2007年8月16日 (木)

「賢い融資の引き出し方Vo.3」

人気blogランキングへ  ←クリックよろしく!

※メルマガの内容を転載しています!

 登録は、こちらのメールアドレスに空メールを送るだけでもできます!
 p+282@prjapanmail.jp

◎今日のテーマ 「賢い融資の引き出し方Vo.3」

バックナンバーはこちら⇒http://blog.mag2.com/m/log/0000190623/

前回は、プラスの借金というものがどういうものかお話をしました。

今回は、実際の融資を受ける場合の条件などを見ていきましょう。

〔サラリーマンの場合〕

サラリーマンの方は、非常にラッキーです。

融資を受ける際に勘違いしている方が多いのですが、

3000万円の年収を貰っている事業主よりも、

サラリーマンの方が融資が受けられやすいことが多いのです。

ベンツに乗って、銀座で豪遊している社長よりも、サラリーマンの方が

不動産投資に有利な場合があるんです!

これは何故か?

事業主は、どれだけ稼いでも、明日どうなるかわからないと判断されます。

将来に渡って安定した収入が約束されているわけではないということです。

例えば、大企業に勤めるサラリーマンだと、会社が安定していますから

銀行の信頼も厚く、お金も借りやすいのです。

ただし、既に借金をしている方は要注意です。

まず、前回述べたように、マイホームを買ってしまった人は、

負の借金ですから、融資を受ける際はマイナス評価になります。

大原則として、マイホームを買う前に不動産投資をしましょう。

これが逆になってしまうと、不動産投資はできません。

ただし、例えばもう10年以上前に買ったマイホームで、

返済も順調に進んでるのであれば、返済した分は担保になるわけですから、

資産を持っていることになり有利になります。

さて、不動産投資をしたいあなたが、銀行に物件を持ち込んで

融資を受けようとします。

よほど銀行との繋がりがあるか、投資信託や預金が何千万もあって

銀行の営業マンと顔なじみでもないかぎり、飛び込みで行っても難しいでしょう。

サラリーマンの方は、業者と提携している銀行でローンを組むのがベストです。

業者は、銀行との提携で多くの取引をしています。

なので、銀行にとっては業者がお得意さんなわけですから、融資も通りやすくなります。

銀行は、信頼でお金を貸しますから、業者の信頼と、サラリーマンという信頼が

融資を引き出すには良い条件になる訳です。

サラリーマンの方で気をつけなくてはいけないのが、借金です。

車のローンやカードローン、過去に支払いが滞ってブラックリストに入ってないか。

こういったことも与信に傷が付きますので気をつけてください。

人気blogランキングへ  ←クリックよろしく!

※メルマガの内容を転載しています!

 登録は、こちらのメールアドレスに空メールを送るだけでもできます!
 p+282@prjapanmail.jp

« 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.4」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55270/7560927

この記事へのトラックバック一覧です: 「賢い融資の引き出し方Vo.3」:

« 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.4」 »