「kabuoon」

リンク

無料ブログはココログ

« 「地震リスクについて」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 »

2007年7月26日 (木)

「賢い融資の引き出し方」

人気blogランキングへ  ←クリックよろしく!
http://www.kabuoon.com/ 僕が柴田涼という名前でコラム書いている投資サイトです。

※メルマガの内容を転載しています!

 登録は、こちらのメールアドレスに空メールを送るだけでもできます!
 p+282@prjapanmail.jp

◎今日のテーマ 「賢い融資の引き出し方」

バックナンバーはこちら⇒http://blog.mag2.com/m/log/0000190623/

不動産投資の核心に迫ります。

不動産投資をする際に、皆さんは物件そのものばかりに目が行きがちです。

しかし、現金で買う場合は別として、不動産投資は銀行から融資をしてもらい

少ない自己資金でレバレッジ(テコの原理)を効かせて行うのが

もっとも投資効率が良くなります。

ここまでは理解している方も多いでしょう。

重要なのは、『いかにお金を借りるか』ということなんです。

お金を賢く借りることができないと不動産投資はできません。

商売をされている方なら痛いほど理解できると思いますが

そうでない方は、なかなかピンとこないかもしれません。

どれだけ利回りが高い物件でも、融資が出なければ現金で買うしかありません。

それだと利回り自体高くても投資効率が悪くなります。

結局、自己資金に対する利回りは融資を引き出して買うよりも低くなってしまうのです。

不動産投資をする際に、利回りばかり気にする方がいますが

利回りだけを求めても意味がありません。

その物件が融資をどれだけ引き出せるか、また与信がどれだけあるかによって

投資戦略が変わってくるのです。

例えば、事業主の方で現金は沢山持っているけど与信が付き難い場合は

現金で買うメリットの高い物件を狙えば良いでしょう。

基本的に利回りが高い物件は融資が付き難く

利回りが低い物権は融資が付きやすいものが多いです。

こういう事業主の方は、自己資金が多く必要になるけど利回りが高く

将来性もあるオフィスや店舗物件が合うでしょう。

安定した企業にお勤めの給与所得者の方ですと、与信はしっかりしていますから

融資も引き出しやすくなります。

物件も頭金が少なくて済む、住居系物件が一番投資効率が良くなります。

ちなみに私の両親は公務員(教員)をしていましたので、銀行の信頼は抜群です。

なので、不動産投資をする際も非常に有利でした。

公務員の方は特に不動産投資に向いている職種なんです。

ただ、不動産投資ができる方は商売感覚がある人で、お金の仕組みを理解できないと

ただ単に借金をするのが怖くてできないんですね。

借金にもマイナスの借金とプラスの借金があります。

公務員の方は保守的な方が多いので、不動産投資に目を向ける方が少ないのが

非常にもったいないと思います。

では、次回は数字を使って、分かりやすく解説していきましょう!

人気blogランキングへ  ←クリックよろしく!
http://www.kabuoon.com/ 僕が柴田涼という名前でコラム書いている投資サイトです。

※メルマガの内容を転載しています!

 登録は、こちらのメールアドレスに空メールを送るだけでもできます!
 p+282@prjapanmail.jp

« 「地震リスクについて」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55270/7281938

この記事へのトラックバック一覧です: 「賢い融資の引き出し方」:

» アメリカ不動産投資 利回り20%以上 [アメリカ不動産投資で利回り20%以上]
私は利回り40%の収益物件も持っています。あなたは、最初から「この程度」とあきらめてませんか? [続きを読む]

» 大口融資比較!即日低金利大口融資比較! [大口融資比較!即日低金利大口融資比較!]
安心な低金利大口融資を比較してお申込み出来ます! [続きを読む]

» 高額融資を借りる方法!高額医療費・療養費融資制度とは? [高額融資を借りる方法!高額医療費・療養費融資制度とは?]
高額融資の借り方、高額融資会社を比較しながらあなたにぴったりの高額融資がわかります! [続きを読む]

» 人気融資比較!人気の低金利カードローン融資比較! [人気融資比較!人気の低金利カードローン融資比較!]
人気のキャッシング・カードローン・消費者金融の審査・金利などを比較しお申込み出来ます! [続きを読む]

» 融資会社比較! [融資会社比較!優良融資会社が見つかります!]
優良融資会社が見つかります! [続きを読む]

« 「地震リスクについて」 | トップページ | 「賢い融資の引き出し方Vo.2」 »